カーバッテリーの役割、バッテリー寿命 バッテリー交換説明

カーバッテリーの役割

 

車はエンジンと燃料だけでは、走ることはできません。

 

エンジンを掛けるには、スターターモーターを回すため、電気が必要になります。

 

その他にも、ルームランプ、スモールランプ、ヘッドライト、ウインカー等を点灯させるため、電気が必要になります。

 

今ではエンジンを制御するエンジンコンピューターやメーターやドアロックを制御するボディーコンピューター

 

エアコンの温度を自動で設定温度にしてくれるコンピューター等いろいろなコンピューターが取り付けられ、制御してくれていて簡単で便利な車になっています。

 

そのコンピューターも常時、電気が必要になります。キーを抜いている時もです。

 

これらの電装部品・電子部品・コンピューターにも電気を供給してくれているのが

 

車のバッテリー(カーバッテリー)です。

 

 

 

車にとって、とても重要なパーツの一つが車のバッテリーなんです。

 

車のバッテリーって、家庭で使う乾電池と違うの?

 

カーバッテリーは電気を保存し、放電、充電を繰り返し行える蓄電池です。

 

一般的な電池と違い、短い時間に大電流を放電できる特徴があります。

 

これがエンジンを掛ける時、大電流が必要になるのが

 

スターターモーター(セルモーター)で

 

短時間で大電流が出せるのが、車のバッテリーの特徴です。

 

ですが、電池なので、車の電気装を使い続けると、

 

車のバッテリーは、バッテリー容量にも限界があるので上がってしまします。

 

携帯電話やスマホも使い続ければ、バッテリーがなくなってしまいますよね!

 

充電すれば、バッテリーは復帰します。

 

車の場合エンジンが掛かっている状態なら、オルタネーター(3層発電機)という充電器が充電してくれる仕組みになっています。

 

これにより、カーバッテリは、エンジンが掛かっている時常にバッテリーを充電して、電気を蓄えています。

 

でも、アイドリングのエンジン回転で、ヘッドライト、ストップランプ、雨の日のワイパー作動時は、オルタネーター(発電機)の

 

電力だけでは、補いきれないので、バッテリーから電気を供給しています。

 

足りない分は、バッテリーが補い、足りている時は充電しているのが、バッテリーとオルタネーターの役割です

 

車のバッテリーの構造

 

おそらく、バッテリーの構造をここで説明し理解されてもほとんどその知識は使うことがないので

 

細かい説明はさけますが、必要最低限だけの説明をしていきます。

 

車のバッテリーは6個の部屋があり1個(1セルと呼んでいます)が約2Vの電圧を発生し、

 

それが6個直列に繋がっているので12Vの電圧を発生しています。

 

実際は1セル当たり満充電の時は、2.1Vを発生して12.6Vです。

 

>もう一つ覚えて頂きたいのが、車のバッテリーは液入りバッテリーということです。

 

車のバッテリー内の液体は、希硫酸、濃度は35%なので、

 

皮膚に付着すると火傷を起こす危険な液体ですので、

 

取り扱いには十分な注意が必要です。

 

それと、年式の古い車は、充電制御が細かく制御できていないので

 

充電のし過ぎ(過充電)により、水素が多く発生し蒸発するので

 

水分が減少してしまうので、定期的な電解液量の点検が必要となり

 

不足している場合、蒸留水の補充が必要になります。

 

充電制御車は、バッテリー制御が細かく管理されているので

 

バッテリー液点検補充という管理はほとんどいらなくなりました。

 

ですが、バッテリーの寿命が近くなると、バッテリーの内部抵抗が増えてしまい

 

バッテリー充電をするためには、充電電流が大きいままになるため、

 

バッテリー液が減るようになります。

 

ですから、バッテリー液が早く減るようになったら、バッテリーの寿命が

 

近づいていると判断することができます。

 

バッテリー点検方法に、バッテリーテスターというものがあります。個人で持つ必要はありませんが、

 

会社で、車を多く所有しているなら1台バッテリーテスターがあると、車が動かないというバッテリートラブルを

 

未然に回避できると思います。

 

できれば、バッテリーの性能と寿命が分かるCCA(コールドクランキングアンペア)テスターが

 

お勧めなのですが、かなり高価なので(汗)

 

 

 

車のバッテリーは消耗品で、自動車ではメンテナンス品と呼ばれているパーツの1つです。

 

定期交換部品とも呼ばれています。

 

タイヤ、オイル、バッテリー、ブレーキパッド、

 

エレメント(オイルエレメント・エアーフィルター・エアコンフィルター等)です。

 

JAFの出動回数が最も多いのが、バッテリー上がりまたはバッテリーの寿命で

 

エンジンが掛からないという症状で、出動回数がトップです。

 

JAFさんのお世話になる前にバッテリー点検を怠らず、出先でエンジンが掛からないという事がないようにしてくださいね。

 

無駄な時間を費やすことになりますので(汗)

 

 

 

カーバッテリーをもっと詳しく知りたい方は、私が車のバッテリーに、特化したブログを書いています。

 

;カーバッテリーの基礎知識から、バッテリー上がり、バッテリの劣化、バッテリー寿命、バッテリー交換を詳しく説明しています。

 

車種別適合バッテリーとカーバッテリーの選び方!カーバッテリー新品時の鮮度を分かりやすく説明しています。

 

カーバッテリーのかなり詳しい説明もしていますので、興味のある方は参考にして頂けたら、うれしいです

 

コチラから⇒カーバッテリー選び方情報室

 

カーバッテリーが格安で買える情報も書いていますので、バッテリー交換を安く済ませたい方は、参考にしてくださいね!