おクルマドットコム

低中速トルクアップさせるには?今まで試した商品の中から効果体感できる優れた商品を厳選しお伝えします。 
おクルマドットコム > エンジン性能アップのページ > 低中速トルクアップさせるには?
低中速トルクアップさせるには?小排気量で不満が出る低中回転時のトルク不足、または低中速のトルク不足、坂道になると、登らないんだよな〜、ミニバン、1BOXで人を沢山載せると、加速しないんだよな〜など、もう少し低中速でトルクが欲しいと思っている方はたくさん居ると思います。
2400cc20ヴェルファイアを乗っている知り合いから、これ取り付けてくれないかと
持ってきたのがコレ、GARAXのSDIミニコン

レスポンスリング

専用ハーネスです。

コレに似た商品が、たくさん出てきているのでどうなんでしょう。
GARAXなら黒70もH4ヘッドライトLEDバルブを使っているので
精度と完成度の高さは分かっていますが・・・
GARAX SDIという商品はどうなんでしょう。まずレスポンスリングを取付、エアークリーナーケースの出口のダクトを外してレスポンスリングを取り付けてダクトを戻します。もちろん方向性があるけど、反対には付かないのでこれは問題なしですね。レスポンスリングというのは、吸気ポートを絞って、空気の流速を速くして、空気の充填効率を上げる役目をするパーツです。確かに意味は分かるけど、それならなんでスロットルバルブの手前に付けないのかな〜?スロットルバルブに近い方が流速が落ちないと思うけど・・・などとブツブツ言いながら(笑)
さて次にSDIミニコンの取付ですが、本体に3モードの切り替えスイッチがあるので、本体は車内に設置、そのためハーネスはエンジンルームから引き込む作業が必要になります。エンジンルーム側の配線ですが、エンジンコンピューターから指定されたカプラーを抜きそこに専用ハーネスを取付て外したカプラーを専用ハーネスのメスコネクターにカプラーオンで出来ちゃうので簡単です。割り込ます感じですね。黒70の場合、このカプラ位置で、このSDIが何をするものか分かっちゃいますけどね(笑)
という事で取付完了です。
ちなみにこのGARAX SDIセット価格が税別22,000円だそうです。
この金額で、低中速トルクが上がったら、凄いけどね!
さてSDIについているスイッチは、ノーマル、パフォーマンス、マキシマムモードの3種類で、マキシマムモードが一番低回転時のトルクがアップする説明書きです。
GARAX SDI走行テストスタートまずはオーナーさんから試乗テストです。ノーマルモードからテストをし、パフォーマンスモード、マキシマムモードに切り替えてフィーリングはどうなのか?オーナーさんはニヤニヤしていますが、なんて説明していいのかわからないみたい。でもその雰囲気からは、違いが感じ取れているみたい。
という事で一度ピットに戻って、今度は黒70が走行テストです。でもこれだけじゃないけどね。
もちろん診断機をつなげて、リアルエンジンデーターも見るためです。
それでは走行テストです。ますは、車になれるためしばらくノーマルモードでの普通走行です。
なるほどなるほど、それではパフォーマンスモードに切れ変えると、ホォ〜・・・さらにマキシマムモードに切り替えると・・・、これ一般の方でもハッキリ違いが分かりますね。それぐらい変わります。
マキシマムモードがアクセルのツキが良く、とっても走りやすいし、低回転からのトルクも確かに上がっています。
これは急坂テストもした方がイイかな、何をするかというと、通常の逆をやります。マキシマムモードで急坂をアクセル開度を一定に保ち、その状態で、ノーマルモードに切り替えた時どう加速が変わるのかです。
急坂で負荷が大きいので、トルクがなくなるとすぐに加速に現れるので!
さてやってみました、するともろに違いが分かりますね。この急坂でここまで変わるとは、このSDIという商品、値段からすれば大満足の商品です。
リアルタイムにエンジンデーターを見てもしっかりセッティングが変わっているし、何が変わっているのかは。書いちゃうとまずいので書きませんが、データー的にもしっかり変わっているので、間違いない商品です。
フルコンセッティングを長年やっているので、リアルエンジンデーターを見れば、どう変わるのか分かってしまうんですよ(笑)
しかもノーマルモードとマキシマムモードのリアルタイムデーターの違いを見ると、このマキシマムモードのデーターの方が、一定走行時は、燃費が伸びますね。
ちょっと説明が難しくなりましたが、乗った感覚では、マキシマムモードの低中回転時、排気量が10%上がった感じが正解かも知れません。
まさか22,000円の商品でここまで変わるとは思っていませんでした。
黒70もチョット反省です。
という事で今回GARAXさんのSDIの試乗テストをしました。
この商品は金額からすれば、とても優秀な商品でした。
興味のある方はコチラから?GARAX SDI

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タイヤ激安情報です一流海外ブランドタイヤを激安で買えるって知っていますか?
車のメンテナンスの中で、高額で困るのが消耗品のタイヤです。特に今の車はホイールが大きくなって、それにともないタイヤも偏平になり値段も、もの凄く高いのが現状です。17インチ以上になると、タイヤ4本の値段を聞くとビックリするほど高いです!タイヤ選びって性能ももちろんですが、値段で決めるところって多いですよね!というようにタイヤの値段で困っている方も、とても多いと思います。そこでアジアンタイヤをご存知でしょうか?確かにアジアンタイヤはその国の物価の違いで、激安価格で手に入るタイヤです。初めてアジアンタイヤを買ったのは、もう10年以上前のことです。激安アジアンタイヤを買い、実際アジアンタイヤを履いたら、その性能に驚きました。激安タイヤだから性能が悪いと思っていませんか?今ではもう過去の話です。
その頃で世界標準レベルだったことにビックリさせられました。安かろう悪かろうという日本人の意識が強かった時代の事です。黒70もチョット反省でした。
実際タイヤは履いてみないと、性能が分からない、これが10年以上前アジアンタイヤに出会ってから結論で、価格が安いから、イロイロなタイヤが試せそう。そう思いアジアンタイヤの性能を10年以上前からテストし試乗レビューすることに決めました。
そしてアジアンタイヤの評価には、価格の概念なしに評価しようと思いました。価格が高いタイヤは性能が良いという概念を抜きにして率直な感想、感じた感覚でタイヤ性能を評価レビューしています。
実際アジアンタイヤを試乗して感想レビューをしているブログを長年書いています。ですから、お役に立てると思います。性能の良いタイヤをより安く。
 ↓↓↓↓↓
黒70がアジアンタイヤを実際に試乗し、感想レビューを書いているブログ
アジアンタイヤ情報研究室

タイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに、おどろきますよ!
タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。
過走行エンジ性能を復活させるには?
低中速トルクアップさせるには?


おクルマドットコムメニュー


MA70スープラのページ

MA70スープラ 7MGエンジン復活
MA70スープラをサーキット仕様に!
MA70スープラエンジン仕様は?
MA70スープラの致命傷ブレーキ容量!
MA70スープラの足回りは難しいけど奥が深いから1番楽しい!
MA70機械式LSDオーバーホール
MA70ボディースポット増し
MA70スープラに7点式ロールバー取付

JZA70スープラのページ

JZA70スープラが来ました。
MA70とJZA70を比べてみると
JZA70スープラ軽量化
JZA70スープラのボディー剛性アップ スポット増し
JZA70スープラに7点式ロールバー取付
JZA70排気温ランプ点灯修理
JZA70スープラ パワステポンプ修理
JZA70スープラ ラック&ピニオン交換
JZA70スープラ ヘッドカバーパッキン交換&塗装
JZA70スープラ H4ヘッドライトLED化

JZS161アリストのページ

JZS161アリスト試乗性能評価
JZS161アリストのナビ載せ替え
アリストのサイドシェルに発泡ウレタン充填するとボディ剛性はどう変わる?
アリストのヘッドライト汚れ、黄ばみをキレイにしよう!
JZS161アリスト ドアスピーカーのデットニング
アリスト助手席からカサカサ音 修理

メタライザー

メタライザーFe−doEXの実力

エンジンコンピュータ―のページ

エンジンコンピューターって何をしている?
エンジンコンピューターROM基本編
エンジンコンピューターROMチューニング編

エンジン性能アップのページ

過走行エンジ性能を復活させるには?
低中速トルクアップさせるには?

不正改造車撲滅

不正改造車撲滅

エンジンオイル漏れストップ

エンジンオイル漏れをストップさせる添加剤

AUTOWAYのページ

AUTOWAY(オートウェイ)海外タイヤ激安通販
オートウェイの激安アジアタイヤメーカー選び!

車に便利なカードのページ

ETC協同組合なら新会社でも作れるETCカード

車バッテリーのページ

車のバッテリーの役割

LEDヘッドライトバルブ

LED H4ロー・ハイ切り替えヘッドライトバルブ
ページの上へ▲
おクルマドットコムトップに戻る
サイトマップ
 

(C) おクルマドットコム.