おクルマドットコムTOP > MA70スープラのページ > MA70スープラに7点式ロールバー取付

 

MA70スープラに7点式ロールバー取付

 

MA70スープラに7点式ロールバー取付

パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラから
MA70スープラの次のパーツが到着、7点式ロールバーです。でもこれが簡単には付かないんですよね。このMA70スープラはエアロトップなのでノーマル車のルーフより2cm低い、しかもエアロトップ用は販売されてないから、これをクリアしないと付かないんですよ。仮合わせをしても全くアウト、やはりロールバーを2cm切断して溶接し直しも考えましたが、どうせならBピラーにガッチリかませたほうが剛性は上がるので、フロアー側を加工して取り付けることにしました。

とりあえず悪戦苦闘しながら仮組はなんとかなったぞ〜、まだまだ問題たくさんあるけど頑張って付けます。


Bピラーの天井におもいっきり当たり、ロールバーが入らないしさらに2cm後ろにずらさないと、リヤ側の固定もできないし、たった2cmにこんなに苦労するとは、ノーマルルーフとエアロトップでここまで違うとは予想をはるかに上回る展開。でもエアロトップ用はでていないんだから仕方がない。ルーフを上げるのは無理だから、さらにフロアー側を下げる方向で加工していくしかなさそう、まあ自分のクルマだから、なんでもありだし、無茶しちゃおうかな


フロアーを加工してようやく、ロールバーが固定できる位置になったぞ〜。ロールバーの固定は後ろ側からが基本だから、あとは穴を開けてボルトナットで固定していけばいいんだけど、ドリルが入るところと入らないところがあるんだよな〜、マーキングしてロールバーを外すのが一般的だけど、外すとまた大変なことになりそうなので、なんとか外さないで裏から穴を開けることににました。


ロールバーのリヤとセンターの固定がようやく終了、あとはフロントだけになりました。がここで問題が、サイドシェルが少し盛り上がっているので、ロールバーが外側にピッタリ付かない。やはり高さがありすぎるのか?サイドにピッタリ付けないとロールバーの剛性も半減されるので、ここはなんとかサイドにピッタリつけなくては、でもサイドシェルはぶ厚い鉄板だし加工は容易にはいかない、でも加工するしかないんだよね!がんばって加工しよ〜と


MA70スープラようやくロールバーが付きました。かなり加工しましたが。


予定通りエアロトップも外せるようになったし、これ実は作戦。エアロトップ自体の重量は20キロあるので、クルマの一番上の重量を20キロ軽量できれば、コーナー性能はもの凄く上がる。


ロールバーでボディー剛性を上げることはもちろんですが、MA70エアロトップを逆手にとって見ると面白いことができると考えました。でも高速サーキットではで無理ですけどね。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

激安アジアンタイヤ性能レビュー情報です

一流海外ブランドタイヤを激安で買えるって知っていますか?
車のメンテナンスの中で、高額で困るのが消耗品のタイヤです。特に今の車はホイールが大きくなって、それにともないタイヤも偏平になり値段も、もの凄く高いのが現状です。17インチ以上になると、タイヤ4本の値段を聞くとビックリするほど高いです!タイヤ選びって性能ももちろんですが、値段で決めるところって多いですよね!というようにタイヤの値段で困っている方も、とても多いと思います。そこでアジアンタイヤをご存知でしょうか?確かにアジアンタイヤはその国の物価の違いで、激安価格で手に入るタイヤです。初めてアジアンタイヤを買ったのは、もう10年以上前のことです。激安アジアンタイヤを買い、実際アジアンタイヤを履いたら、その性能に驚きました。激安タイヤだから性能が悪いと思っていませんか?今ではもう過去の話です。
その頃で世界標準レベルだったことにビックリさせられました。安かろう悪かろうという日本人の意識が強かった時代の事です。黒70もチョット反省でした
実際タイヤは履いてみないと、性能が分からない、これが10年以上前アジアンタイヤに出会ってから結論で、価格が安いから、イロイロなタイヤが試せそう。そう思いアジアンタイヤの性能を10年以上前からテストし試乗レビューすることに決めました。
そしてアジアンタイヤの評価には、価格の概念なしに評価しようと思いました。価格が高いタイヤは性能が良いという概念を抜きにして率直な感想、感じた感覚でタイヤ性能を評価レビューしています。
実際アジアンタイヤを試乗して感想レビューをしているブログを長年書いています。ですから、お役に立てると思います。性能の良いタイヤをより安く。
 ↓↓↓↓↓
黒70がアジアンタイヤを実際に試乗し、感想レビューを書いているブログです。
アジアンタイヤ情報研究室

アジアンタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに、おどろきますよ!
タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。
 

MA70スープラ記事一覧

MA70スープラ 7MGエンジン復活

MA70スープラのページMA70スープラは昭和63年12月登録で、サ−キット走行が趣味な黒70です、このMA70スープラですが、以前エンジンがダイリューション(ピストン、シリン...

MA70スープラをサーキット仕様に!

MA70スープラをサーキット仕様に、そしてナンバー取得!MA70スープラの欠点はなんといっても車重、走り出し重量が1600キロを軽く越えていること。このMA70スープラはGTリミテ...

MA70スープラエンジン仕様は?

MA70スープラの7MGのエンジン仕様は?パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからエンジンパーツはすべて純正、ポート研磨と1,5mmのメタルヘッドガスケットぐら...

MA70スープラの致命傷ブレーキ容量!

MA70スープラの致命傷ブレーキ容量!パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからMA70スープラの致命傷はなんと言ってもブレーキなんだよ。車重に対してブレーキ...

MA70スープラの足回りは難しいけど奥が深いから1番楽しい!

MA70の足回りセッティングは難しいけど奥が深いから1番楽しい!パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラから足回りなんだけど、当然走るステージによって足回りは変わっ...

MA70機械式LSDオーバーホール

MA70機械式LSDオーバーホール作業ですパソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからMA70スープラは純正で機械式LSDが入っていて、今までオーバーホールは4回、...

MA70ボディースポット増し

MA70ボディースポット増しパソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラから100回以上もサーキットを走ったので、MA70スープラ、ボディーがグニャグニャここまでボ...

MA70スープラに7点式ロールバー取付

MA70スープラに7点式ロールバー取付パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからMA70スープラの次のパーツが到着、7点式ロールバーです。でもこれが簡単には付かな...