おクルマドットコムTOP > MA70スープラのページ > MA70ボディースポット増し

 

MA70ボディースポット増し

 

MA70ボディースポット増し

パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラから
100回以上もサーキットを走ったので、MA70スープラ、ボディーがグニャグニャ
ここまでボディーが弱ると、最後の手段をやらないとね!

MA70スープラも昭和のクルマだからボディーがかなり痛んでいる。さらにサーキットでいじめてきたから、そろそろボディーをリフレッシュしないといけない。あらゆるところに発泡ウレタン入れて剛性を確保してきたんだけど、根本に手を入れないと限界のような感じで〜す。で今回その根本に手を入れていくことにしました。これ一般的じゃないんだけどね。久々に登場するのがアルゴン溶接機。なんか1年ぶりぐらいになるかな?おそらく相当、腕がおちているはずだからチョット練習してから。


いよいよMA70スープラのボディにバチバチ、まあ時間がかかる作業だからジックリやろ〜と。でも発泡ウレタンが入っているところはできないんだよね。この頃の発泡ウレタンって可燃性だから(汗)



MA70のボディーにどんどんスポット増しをしてボディーの剛性をアップさせてリフレッシュ、でも作業は結構大掛かりになっちゃうんだけど、仕方がないね。なにしろご老体のボディーだから、スポット増しで面倒なのが、サビ止め剥がし、当然クルマの内部ボディーにもサビ止めが全体に吹き付けられているから、これを剥がさないとスパークしてくれないから溶接できない。まあ、諦めずにやるしかありませんね。根気のいる作業です。



リヤのスポット増しが完成したところで運転席、助手席を外してフロアーにもスポット増し、この写真、実は、サーキット仕様には最悪なエアロトップなんです。すなわちピラーからルーフの剛性がまったく足りないという根本的な欠点があるんです。仕方なく剛性を上げるため、各ピラーにバイクフレーム用の発泡ウレタンをおもいっきり充填していますけど、でもルーフがくっ付いてる方がやっぱり剛性ありますね。



MA70のご老体ボディ改善計画もそろそろ終了。というかここらでやめておかないとキリがない、別にレースにでるわけでもないので、ここらで終了させないと。でもレースカーの場合はすべてを外して、まっさらなホワイトボディー状態にしてからスポット増しをしていくんだけどね。さてせっかくシートを外したので、フレームに発泡ウレタン充填して、あと一箇所ボディのツボにバーを溶接して終了で〜す。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

激安アジアンタイヤ性能レビュー情報です

一流海外ブランドタイヤを激安で買えるって知っていますか?
車のメンテナンスの中で、高額で困るのが消耗品のタイヤです。特に今の車はホイールが大きくなって、それにともないタイヤも偏平になり値段も、もの凄く高いのが現状です。17インチ以上になると、タイヤ4本の値段を聞くとビックリするほど高いです!タイヤ選びって性能ももちろんですが、値段で決めるところって多いですよね!というようにタイヤの値段で困っている方も、とても多いと思います。そこでアジアンタイヤをご存知でしょうか?確かにアジアンタイヤはその国の物価の違いで、激安価格で手に入るタイヤです。初めてアジアンタイヤを買ったのは、もう10年以上前のことです。激安アジアンタイヤを買い、実際アジアンタイヤを履いたら、その性能に驚きました。激安タイヤだから性能が悪いと思っていませんか?今ではもう過去の話です。
その頃で世界標準レベルだったことにビックリさせられました。安かろう悪かろうという日本人の意識が強かった時代の事です。黒70もチョット反省でした
実際タイヤは履いてみないと、性能が分からない、これが10年以上前アジアンタイヤに出会ってから結論で、価格が安いから、イロイロなタイヤが試せそう。そう思いアジアンタイヤの性能を10年以上前からテストし試乗レビューすることに決めました。
そしてアジアンタイヤの評価には、価格の概念なしに評価しようと思いました。価格が高いタイヤは性能が良いという概念を抜きにして率直な感想、感じた感覚でタイヤ性能を評価レビューしています。
実際アジアンタイヤを試乗して感想レビューをしているブログを長年書いています。ですから、お役に立てると思います。性能の良いタイヤをより安く。
 ↓↓↓↓↓
黒70がアジアンタイヤを実際に試乗し、感想レビューを書いているブログです。
アジアンタイヤ情報研究室

アジアンタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに、おどろきますよ!
タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。
 

MA70スープラ記事一覧

MA70スープラ 7MGエンジン復活

MA70スープラのページMA70スープラは昭和63年12月登録で、サ−キット走行が趣味な黒70です、このMA70スープラですが、以前エンジンがダイリューション(ピストン、シリン...

MA70スープラをサーキット仕様に!

MA70スープラをサーキット仕様に、そしてナンバー取得!MA70スープラの欠点はなんといっても車重、走り出し重量が1600キロを軽く越えていること。このMA70スープラはGTリミテ...

MA70スープラエンジン仕様は?

MA70スープラの7MGのエンジン仕様は?パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからエンジンパーツはすべて純正、ポート研磨と1,5mmのメタルヘッドガスケットぐら...

MA70スープラの致命傷ブレーキ容量!

MA70スープラの致命傷ブレーキ容量!パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからMA70スープラの致命傷はなんと言ってもブレーキなんだよ。車重に対してブレーキ...

MA70スープラの足回りは難しいけど奥が深いから1番楽しい!

MA70の足回りセッティングは難しいけど奥が深いから1番楽しい!パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラから足回りなんだけど、当然走るステージによって足回りは変わっ...

MA70機械式LSDオーバーホール

MA70機械式LSDオーバーホール作業ですパソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからMA70スープラは純正で機械式LSDが入っていて、今までオーバーホールは4回、...

MA70ボディースポット増し

MA70ボディースポット増しパソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラから100回以上もサーキットを走ったので、MA70スープラ、ボディーがグニャグニャここまでボ...

MA70スープラに7点式ロールバー取付

MA70スープラに7点式ロールバー取付パソコン・スマホは⇒コチラから 携帯サイトは⇒コチラからMA70スープラの次のパーツが到着、7点式ロールバーです。でもこれが簡単には付かな...