MA70スープラ 7MGエンジンのページです。

MA70スープラ 7MGエンジン復活

おクルマドットコム

MA70スープラのページ

 

MA70スープラは昭和63年12月登録で、サ−キット走行が趣味な黒70です、

 

このMA70スープラですが、以前エンジンがダイリューション

 

(ピストン、シリンダー磨耗による圧縮もれにより混合気がクランクケースに吹き抜ける現象)でダメになり、

 

しばらくナンバーを切っていましたが、金属表面修復剤 メタライザーFe−do EXという商品を使用したら、

 

驚くことにエンジンが復活してしまいました。そこからまたスープラでサーキットを走れる?という気持ちになり、

 

メンテナンスとチューニングをしていったことを紹介します。

 

メタライザーFe−do EXの性能には、黒70もビックリ

 

■黒70はメカニック暦20年以上、今までいろいろな添加剤を試してきたけど、ここまで激変する商品はありません.

 

 

メカニックから言わせてもらうと、ありえない、なんでこんな短時間で、

 

まるでエンジンをオーバーホールしたかのように、エンジン音が静かになり、エンジン振動がほとんどなくなり、

 

エンジンレスポンスはまさしく新車というぐらいに戻ってしまう驚きの商品です。

 

10万キロ以上走ったクルマなら、だまされたと思って一度使ってみてください。本当にスゴイですから。

 

使い方は、メタライザーEXの容器をよく振り、オイルフィラーキャップを開け、注入して、アイドリングで1時間放置するだけです。これだけで、

 

エンジンが激変してしまいます。さらに運転すると、吹け上がりはオイル抵抗がゼロに限りなくちかい全くの別物のエンジンになっていますよ。

 

あとは2000キロ走れば、修復完了です。ですから注入後は2000キロまでは、オイル交換はしないでくださいね。

 

メタライザーFe−do EXで注意点がひとつあるんだけど、エンジンオイルは多少汚れているか、

 

交換するなら、なるべく安い性能が悪い鉱物油を使わなくては効果がでません。

 

100%科学合成の新品オイルを使ってしまうと、不純物(鉄)が入っていないので修復ができなくなってしまうからです。

 

100%科学合成オイルで使用する場合は2000キロぐらい走ってオイルに不純物が混じってから使用してください。

 


関連ページ

MA70スープラをサーキット仕様に!
MA70スープラをサーキット仕様に!MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです
MA70スープラエンジン仕様は?
MA70スープラエンジン仕様は?MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです。
MA70スープラ致命傷ブレーキ容量
A70スープラの致命傷ブレーキ容量!MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです。
MA70の足回りセッティングは難しいけど奥が深いから1番楽しい!
A70スープラの足回りセッティング!MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです
MA70機械式LSDオーバーホール
MA70機械式LSDオーバーホールページです。MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです。
MA70スープラボディースポット増し
MA70スープラボディースポット増しページです。MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです。
MA70スープラに7点式ロールバー取付
MA70スープラに7点式ロールバー取付のページです。MA70オーナーさんの参考にして頂けたらうれしいです。