JZS161アリスト ドアスピーカーのデットニング

アリスト・ドアスピーカーのデッドニングで低音の改善はできるか?

 

 

 

アリストの純正スピーカーはJBLなんだけど、どうもドアスピーカーの低音に歯切れがなくモワ〜ンという音になっているんだよね。

 

チョットこれは不満って感じです。スピーカーの裏がBOXになっているはずなのに、この音は許せないレベル?

 

と思っているのはおクルマドットコム管理人だけなのかな〜?まあとりあえず内張り外して見てから考えよう〜と。

 

 

 

ドアの内張りを外してみたらチョットビックリ、これスピーカーの後ろがボックスになっていない〜!

 

これじゃ〜あの低音の歯切れの悪さも納得だねだからあんな低音になっちゃうんだ・・・

 

これはチョット手を入れないといけないね。でも内張り外して思ったけどアリストってとことんコンピューター制御なんだね、

 

なんでこんなところまで、コンピューターがくっついてるの?

 

ドアロックとパワーウインドゥと室内灯を制御しているコンピューターだと思うけど!

 

 

 

まあスピーカーはいいとしてチョット改善しないといけないね。

 

そうしないとスピーカーの後ろの音がサービスホールから抜けて低音に歯切れがなくなるから、ここはデットニングでなんとかしよう。

 

デットニングにもいろいろ種類があるんだけど、サービスポールが多くないので、一番シンプルな方法で処理することにしました。

 

 

 

ビニールを剥がしてドアの内側に吸音材を貼り付ける、アリストのドアの下のほうには走行ノイズが入らないようにメルシートがしっかり貼ってあった。

 

その上にもしっかり吸音材を貼っていく。サービスホールが結構小さいからなかなか苦戦してしまった。

 

本当は写真を撮りたかったんだけどカメラが入らなかったので撮れませんでした(泣)

 

まあ感覚的には家庭用スピーカーのBOXと同じでBOX内を吸音材で敷き詰めるといったところかな。

 

もっと音を追求するんだったらスピーカーが付いている側すなわちバッフル板側に鉛シートを貼り振動を抑えるんだけどね。

 

 

 

吸音材を貼り終えたら最後にサービスホールをふさぐ作業

 

ここはブチルシートをサービスホールがしっかりふさがるようにかたどりしてから、しっかり貼りつけよう。

 

小さい穴も見逃さないようにね!貼りつけ終わったら、ドライバーの柄の部分を使ってごしごし押し付ければOK!

 

あとは内張りを元に戻せば完成で〜す。

 

完成したアリストの音はどうなのか?

 

さて完成したアリストの音を聞いてみると・・・・いい感じ、かなり違いがでたね。

 

ベースの音階もしっかりわかるし、バスドラムの歯切れもいい、シンプルなデットニングだけどかなり満足いく結果になった。

 

ボリュームを上げいくとさらに違いがハッキリでるよ。今回のシンプルデットニングは正解でした。

 

 

 

激安アジアンタイヤ試乗、タイヤ性能レビュー情報です

 

一流海外ブランドタイヤを激安で買えるって知っていますか?

 

ATRスポーツタイヤ 

 

車のメンテナンスの中で、高額で困るのが消耗品のタイヤです。

 

特に今の車はホイールが大きくなって、それにともないタイヤも偏平になり値段も、もの凄く高いのが現状です。

 

17インチ以上になると、国産タイヤ4本の値段を聞くとビックリするほど高いです!

 

タイヤ選びって性能ももちろんですが、値段で決めるところって多いですよね!

 

というようにタイヤの値段で困っている方も、とても多いと思います。

 

そこでアジアンタイヤをご存知でしょうか

 

 

 

確かにアジアンタイヤはその国の物価の違いで、激安価格で手に入るタイヤです。

 

初めてアジアンタイヤを買ったのは、もう10年以上前のことです。

 

激安アジアンタイヤを買い、実際アジアンタイヤを履いたら、その性能に驚きました。

 

激安タイヤだから性能が悪いと思っていませんか?今ではもう過去の話です。

 

その頃で世界標準レベルだったことにビックリさせられました。

 

安かろう悪かろうという日本人の意識が強かった時代の事です。黒70もチョット反省でした

 

 

 

実際タイヤは履いてみないと、性能は分からない、

 

これが10年以上前アジアンタイヤに出会ってからの結論で、

 

価格が安いから、イロイロなタイヤが試せそうが、実はホンネです。

 

安くて性能が良いタイヤがあれば、そちらの方が得ですからね。

 

そう思いアジアンタイヤの性能を10年以上前からテストし試乗レビューすることに決めました。

 

そしてアジアンタイヤの評価には、価格の概念なしに評価しようと思いました。

 

価格が高いタイヤは性能が良いという概念を抜きにして率直な感想、

 

感じた感覚でタイヤ性能を評価レビューしています。

 

実際アジアンタイヤを試乗して感想レビューをしているブログを長年書いています。

 

ですから、タイヤ選びの、お役に立てると思います。性能の良いタイヤをより安く。

 

黒70がアジアンタイヤを実際に試乗し、タイヤの感想評価レビューを書いているブログです。

 

コチラから⇒アジアンタイヤ情報研究室

 

アジアンタイヤの値段を見たら、そのあまりの安さに、驚きますよ!

 

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

関連ページ

JZS161アリストの試乗性能評価
JZA161アリストの試乗性能評価を紹介しています。
JZS161アリストのナビ載せ替え
JZA161アリストのCDナビからDVDナビの載せ替えを紹介しています。
JZS161アリストのサイドシェルに発泡ウレタン充填
JZS161アリストのサイドシェルに発泡ウレタン充填するとボディ剛性はどう変わる?
アリストのヘッドライト汚れ、黄ばみをキレイにしよう!
アリストのヘッドライトの内側の黄ばみをキレイにする作業工程の紹介です。
アリスト助手席からカサカサ音 修理
アリスト助手席のダッシュボードあたりからカサカサ音、これを修理です