Pinso(ピンソ) PS-91タイヤは安くてグリップしてサーキットにも使えるスポーツタイヤでした。

Pinso(ピンソ) PS-91タイヤは安くてグリップしてサーキットにも使えるスポーツタイヤでした。

安い評判の良いPinso PS-91タイヤの特徴と性能評価感想レビュー

 

Pinso PS-91を履いて乗ってみました。

 

激安タイヤですがグリップが高く評判が良いタイヤです。

 

ピンソPS-91の性能評価感想レビューです

 

Pinso PS-91タイやの特徴

インドネシア製タイヤのATR RDIALから発売されているのがPinsoTyresで

 

性能とコストパフォーマンスを両立するインドネシアのタイヤブランドです。

 

ドリフトユーザーから一般ユーザーまで幅広いユーザーを魅了する大人気タイヤブランドで
PS-91(ピーエス キューイチ)は、優れたグリップ力を発揮する

 

スポーティーストリートタイヤです。

 

 

 

回転方向のあるV字型のパターンデザインが装着車両にスポーティーな印象を与えます。

 

というタイヤメーカーさんのセールストークです。

Pinso PS-91タイヤデザイン

Pinso PS-91のトレッドパターンは、こんな感じ
 

 

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ
 

 

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。
 

 

Pinso PS-91の実際のタイヤ性能はどうなのでしょうか?
 
 
 

Pinso PS-91一般道性能レビュー

 

まず一般道では、静かですね。とてもスポーツタイヤとは

 

思えないほど静かです。新品時ですが?

 

ATR SPORTタイヤもそうでしたが

 

7部山当たりから、うるさくなるのではと思います。

 

ATR SPORTがそうだったので(汗)

 

さてコーナーですが、さすがスポーツタイヤです。

 

ピンソPS−91というタイヤ

 

かなりグリップ力がありそうです。

 

ならば、高速道路へGOですね!

 

Pinso PS-91高速道路性能レビュー

 

ETCゲートを通過してからフル加速

 

お〜、なかなか縦のグリップは有りそうです。

 

そして、高速直進安定性も抜群ですね。

 

乗り心地は良い方ですが高速での静粛性はイマイチです。

 

ココは国産スポーツタイヤの方がレベルのほうが上ですが

 

うるさいレベルではありませんよ

 

Pinso PS-91首都高の性能レビュー

 

さて首都高に入って、路面の継ぎ目の音は

 

ダイレクトに入って来ますが。突き上げ感はありません

 

継ぎ目を乗り越えた後の収まりはとてもイイです。

 

スポーツタイヤの性能の評価はそこではないですよね!

 

さていよいよコーナーです。

 

進入時からイイ感じ、とてもクイックで

 

ステアリングの反応もイイです。

 

コーナー中、荷重が外タイヤに乗った時

 

さら切り込んでも、グリップしますね。

 

かなりグリップ限界が高いタイヤです。

 

こうなると、リヤが滑った時の

 

コントロール性を知りたくなりますね。

 

コーナー入口からブレーキングドリフトに持っていくと

 

ほォ〜・・・コントロールしやすいタイヤだな〜

 

ヨコハマタイヤのSドライブみたい感じで

 

ドリフトに持ち込めます。

 

出口の収まりもゆっくりでコントロールしやすいタイヤですね。

 

まさかこんなに安いタイヤでここまでのグリップ力と

 

リヤが流れた時のコントロール性があるとは

 

ちょっとビックリです。

 

このピンソタイヤPS-91は

 

スポーツタイヤのカテゴリーで納得です。

 

スポーツタイヤの中でも、かなり上位のグリップ力ですね。

 

ピンソタイヤPS−91タイヤのタイヤサイズと価格は


コチラから⇒ Pinso Tyres PS-91

 

値段を見たら、あまりの安さに驚きますよ!