アジアン タイヤカテゴリーの説明とタイヤの選び方

アジアン タイヤカテゴリーの説明とタイヤの選び方

アジアンタイヤも日本タイヤメーカーのように、

 

タイヤカテゴリーに分類されるまで技術が発展し、

 

タイヤ性能が飛躍的にアップしています。

 

低価格で高性能なタイヤが増えてきています。

 

そこで、タイヤカテゴリーというのは、どんな分類になっているのかの説明です。

 

タイヤカテゴリーを知ることで、どのようなタイヤを選べば良いのか

 

タイヤ選びの参考になると思います。

 

タイヤカテゴリーとは、どんな種類のタイヤに分かれているのか?

 

タイヤカテゴリーの説明です。

 

プレミアムタイヤの特徴

 

タイヤメーカーのフラッグシップタイヤです。

 

タイヤ性能を高次元でまとめた贅沢な高級タイヤで

 

静かさ乗り心地そしてスポーツタイヤのグリップ力を兼ね備えている高品質なタイヤです。

 

コンフォートタイヤの特徴

 

コンフォートタイヤは、乗り心地と静かさメインのタイヤです。

 

トレッドパターンが細かいのが特徴です。

 

スタンダードタイヤの特徴

 

世界タイヤ安全規格をクリアしている、公道を走れる世界標準タイヤです。

 

スポーツタイヤの特徴

 

スポーツタイヤは走りを楽しむためのグリップ力があるタイヤです。

 

トレッドパターンが大きく回転方向があるのが特徴です。

 

グリップタイヤの特徴

サーキットも楽しめるグリップ力のあるタイヤです。

 

スポーツタイヤとハイグリップタイヤの中間に位置するタイヤで

 

トレッドパターンが大きくブロック剛性を上げているのが特徴です。

 

ハイグリップタイヤの特徴

 

快適性無視で、グリップ力重視に特化したタイヤです。

 

サーキット用ですが、公道も走れる、グリップ力のみのタイヤで

 

乗り心地や静粛性はありません。

 

ミニバンタイヤの特徴

 

乗り心地を重視しつつ、コーナーで横剛性があるタイヤです。

 

トレッドパターンのIN、OUTのパターンが違うのが特徴です。

 

SUVタイヤの特徴

 

大口径たいやでありながら、静かさと高速安定性 コーナーで横剛性があるタイヤです。

 

SUV車自体が高級志向になっているのでアジアンタイヤでも、静かさと乗り心地と高速安定性を重視しているのが特徴です。

 

ECOタイヤの特徴

 

転がり抵抗が少なく、燃費がアップするタイヤです。

 

ランフラットタイヤの特徴

 

タイヤの内部が特殊な構造になっているタイヤで

 

タイヤの空気圧がゼロになっても、ある程度の距離を走れるタイヤです。

 

BMW車の装着が多いタイヤです。

 

タイヤはカテゴリーによって、タイヤコンセプトが違います。

 

なぜタイヤカテゴリーで分類されるようになったのか

 

これはタイヤを選ぶ、お客様のニーズが違うため、どのようなタイヤなのかを分かりやすく分類し

 

お客様の満足度を上げるために、ニーズに合ったタイヤ選びをして頂くために生まれました。

 

たとえば、安ければイイ方にはスタンダードタイヤ(標準タイヤ)

 

静かで乗り心地がイイタイヤならコンフォートタイヤ⇒コチラも参考に

 

静かで乗り心地が良く、さらに高速安定性、グリップも欲しい方にはプレミアムタイヤ⇒コチラも参考に

 

静かさや乗り心地なんて、どうでもイイ、サーキットでタイムを短縮したいんだという方ならハイグリップタイヤ⇒コチラも参考に

 

というように、いかにお客様のニーズに合ったタイヤを選びやすくしたものが

 

タイヤカテゴリーです。

 

タイヤ選びの参考にして頂けたら、うれしいです。

 

アジアン タイヤカテゴリーの説明とタイヤの選び方でした

 

関連ページ

国産タイヤと激安タイヤで人気のアジアンタイヤの違いについての説明です
国産タイヤと輸入タイヤの違いについての説明です 輸入タイヤの中で激安タイヤで人気のアジアンタイヤ性能は国産タイヤと比較してどうなのか? 圧倒的な価格の安さというメリットもありますが、デメリットもあります。アジアンタイヤ性能は毎年飛躍的にアップし、国産タイヤと同等なタイヤまたはそれ以上のタイヤ性能を発揮するタイヤも発売されるようになりました。そのアジアンタイヤとのタイヤ性能違いを国産タイヤと比較して説明しています。
オートウェイ 激安タイヤ通販のタイヤの評判
オートウェイの激安タイヤ通販の人気と評判についてまとめました。厳選された高性能なタイヤを直輸入し、ネット通販で直接販売しているオートウェイの口コミや評価です。人気の秘密は流通にありました。
安くてグリップするタイヤは無いのか、アジアンタイヤ選び
激安アジアンタイヤ性能はどうなの? 激安アジアンタイヤなら、毎回タイヤ代に困らなくて済みます。 ですがタイヤ性能がどうなのかが、一番の問題です。 サーキット仲間と相談し、値段が安いので 毎回違うアジアンタイヤをサーキットに持込み試すことになりました。 サーキットで使えて耐えるタイヤなら、一般道では問題はありませんカらね!