アジアンタイヤ性能比較感想レビューサイト

アジアンタイヤ性能比較感想レビューサイト

アジアンタイヤの中で人気タイヤを乗り比べしてタイヤ性能比較をしてみました。

 

タイヤ性能や性格は、実際乗ってみないと分からない部分が多いです。

 

タイヤカテゴリーの合うタイヤを乗り比べした性能比較感想を書いてまとめています。

 

このタイヤとこのタイヤどこが違うんだろうと迷われる時があると思います。

 

そんな時、タイヤ選びの参考にして頂けたらうれしいです。

 

タイヤカテゴリーとは、どんな種類のタイヤに分かれているのか?

 

プレミアムタイヤの特徴

 

タイヤメーカーのフラッグシップタイヤです。

 

タイヤ性能を高次元でまとめた贅沢な高級タイヤです。

 

静かさ乗り心地そしてスポーツタイヤのグリップ力を兼ね備えている高品質なタイヤです。

 

コンフォートタイヤの特徴

 

コンフォートタイヤは、乗り心地と静かさメインのタイヤです。

 

トレッドパターンが細かいのが特徴です。

 

スタンダードタイヤの特徴

 

世界タイヤ安全規格をクリアしている、公道を走れる世界標準タイヤです。

 

スポーツタイヤの特徴

 

スポーツタイヤは走りを楽しむためのグリップ力があるタイヤです。

 

トレッドパターンが大きく回転方向があるのが特徴です。

 

グリップタイヤの特徴

 

サーキットも楽しめるグリップ力のあるタイヤです。

 

スポーツタイヤとハイグリップタイヤの中間に位置するタイヤで

 

トレッドパターンが大きくブロック剛性を上げているのが特徴です。

 

ハイグリップタイヤの特徴

 

快適性無視で、グリップ力重視に特化したタイヤです。

 

サーキット用ですが、公道も走れる、グリップ力のみのタイヤで

 

乗り心地や静粛性はありません。

 

ミニバンタイヤの特徴

 

乗り心地を重視しつつ、コーナーで横剛性があるタイヤです。

 

トレッドパターンのIN、OUTのパターンが違うのが特徴です。

 

SUVタイヤの特徴

 

大口径たいやでありながら、静かさと高速安定性 コーナーで横剛性があるタイヤです。

 

SUV車自体が高級志向になっているのでアジアンタイヤでも、静かさと乗り心地と高速安定性を重視しているのが特徴です。

 

ECOタイヤの特徴

 

転がり抵抗が少なく、燃費がアップするタイヤです。

 

ランフラットタイヤの特徴

 

タイヤの内部が特殊な構造になっているタイヤで

 

タイヤの空気圧がゼロになっても、ある程度の距離を走れるタイヤです。

 

BMW車の装着が多いタイヤです。

 

このようにタイヤカテゴリーによって、タイヤの性格が全く違いますので

 

タイヤカテゴリーの違うタイヤを比較しても、なんの意味もありません。

 

たとえばハイグリップタイヤとコンフォートタイヤを比較しても

 

全くコンセプトの違うタイヤなので、比較しようがありません。

 

なのでタイヤカテゴリーごとのタイヤ性能評価比較をしています。

アジアンタイヤ性能比較感想レビューサイト記事一覧

NANKANG NS-2とNS−20タイヤ性能比較レビュー

NANKANGタイヤ,NANKANG NS-2タイヤ性能,NANKANG NS20タイヤ性能,NANKANGタイヤ感想,NANKANGタイヤ評価,NANKANGタイヤレビュー アジアンタイヤの中で人気のNANKANGタイヤのNS−2とNS−20タイヤ性能比較レビューNANKANG NS−2はスポーツタイヤでNANKANG NS−20はNANKANGタイヤのフラッグシップのプレミアムタイヤです。NANKANG NS−2のタイヤデザインNANKANG NS−20のタイヤデザイ...

≫続きを読む

NANKANG NS-20とNS-25タイヤ性能比較レビュー

NANKANG NS20とNS-25比較,アジアンタイヤ性能比較,アジアンタイヤレポート,アジアンタイヤすぃのう比較 アジアンタイヤの中で人気のあるNANKANG NS-20タイヤとNANKANG NS25タイヤのタイヤ性能比較です。タイヤの性能や性格は実際乗ってみないと分からない部分が多いので、乗り比べた感想を書いています。どちらもNANKANGのプレミアムタイヤでNS-20はNANKANGのフラッグシップタイヤ...

≫続きを読む