DUNLOP DIREZZA DZ101の感想

DIREZZA DZ101のデザイン

 

DIREZZA DZ101のトレッドパターンは、こんな感じ

 

タイヤの横、サイドウォールは、こんな感じ

 

タイヤの角、ショルダー部は、こんな感じです。

 

ディレッツァDZ101の感想

 

タイヤのカテゴリーはスポーツタイヤです。

 

乗り始めは、なかなか静かなタイヤという印象、

 

というかこの頃のスポーツタイヤは静かさも追求しているみたい!
 

 

初期の応答性はいいタイヤ、スパッとフロントの向きが変わるし、

 

コーナーを攻めてもなかなかいい感じ、

 

一般道では十分なグリップ力です。

 

ショートサーキットを走る機会があったので走行テストして見ました

 

低温時のグリップはなかなかグリップ力ありますね!

 

タイヤが温まって全開走行、

 

高速コーナーを限界で攻めてみたけど、ウヒョ・・・???、

 

限界が低い、しばらく周回を続けてみましたが、

 

グリップ力は上がらず逆に熱ダレでズルズル状態。

 

ウ〜ン、ちょっとこのタイヤのグリップ力だと、

 

サーキットには向いていないタイヤですね!

 

あまりにもグリップ力がなさ過ぎ。

 

やはりグリップタイヤとは比べ物になりません。

 

一般道なら十分なタイヤだけどサーキットでは、

 

まったく楽しめないタイヤでした。

 

このタイヤは『静かなスポーツタイヤ』

 

まあ一般平均スポーツタイヤで多少グリップ力が上のタイヤという感じです。

 

他メーカーさんのタイヤでとても似ているタイヤもありますが!

 

このタイヤと比べると多少パターンノイズは大きいけど、

 

その分多少グリップが高い感じでした。

 

 ディレッツァDZ101は

 

タイヤ屋さんや、カー用品店さんだと

 

かなり値段が高いDZ102になっていますが

 

実はDZ101はまだ海外ではメイン販売されているんです

 

ネット通販だとメチャ安いこと知っていますか?

 

ディレッツァDZ101のタイヤサイズと価格は

 

コチラから⇒DIREZZA DZ101

コチラも参考に


関連ページ

DUNLOP DIREZZA DZ102の感想
DUNLOP DIREZZA DZ102タイヤを試乗したタイヤの感想をまとめました。タイヤカタログのセールストークは合っているのかな?ディレッツァ DZ102タイヤを実際に試乗した感想を書いています。